FC2ブログ

It's penalty life

2018-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善悪の彼岸 2

----------------------------------------------------------------

「搾取」とは頽廃した社会や不完全で原始的な社会に属するものではない。
それは有機的な根本機能として、生あるものの本質に属する。
それは生の意志そのものにほかならぬ本来の力への意志の一つの帰結である。
―これが理論として革新的なものであるとしても、―現実としてはそれは全ての社会の根本事実なのだ。

                       (二五六より抜粋)
---------------------------------------------------引用ここまで

弱者による価値観の逆転により、強者は罪となった。
これはヨーロッパで生まれたものであるが、日本にも存在する。
価値観の逆転の最たるものの一つが平等だからだ。

本質的に平等は存在しない。
特に日本の平等は各個人にとって好都合に解釈されているだけ。
ヨーロッパのように宗教基盤の存在する社会(その宗教の成立については置いておくとして)であれば最低限のルールが存在するが、宗教基盤を捨てたここでは、平等は弱者を生み出す装置でしかない。
平等にすがりつき、権利だけを喚き、腐臭を放つ人間の量産。

今は黙って通り過ぎるのみ。
スポンサーサイト

詩的私的ジャック

---------------------------------------------------

「汚れたページを破ったんです。ノートを新しくした」

---------------------------------------------------

人間は行動をする際に、自分の行動・行為など諸々に対し主観に則った理由を行動する瞬間には考えている。
故にどんな理由で、どんな行動・行為を起こそうとも不思議ではない。
問題はその行為を他者の主観により許されえるか、というだけ。


境界条件の厳守はさすが。その1点は読むに値する。

笑わない数学者

----------------------------------------

「自由以外に、思考の目的はない。
 人間が思考によって獲得する価値のあるものは、
 それ以外にないからだ。」

----------------------------------------

実際の数学者はルールに固執するものなのだろうか。
自分は知り合いに数学者はいないからなんとも想像し難い。

工学者にとって数学はただのツールである。
よって使えるルールのみを採用し、その他を対象外とする。
最も内容を理解して、仮定を用いて対象外とするのだが。
(たまに有利だから、という理由だけでやる人間もいる)


やはり理系は思考の限界点が限られている。
面白い反面、非常につまらない。
ルールが決定されているために、メタの領域に全く踏み込めないからだ。


話しは簡単。ちょっとした問題は面白かった。

HOME | NEXT »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。