It's penalty life

2018-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡国のイージス

---------------------------------------------------

「公僕たる者が、仕えるべき国民をないがしろにして、
 自分達たちの組織の論理だけを振りかざす。
 その方がよほど無礼だとは考えないのですか。」

---------------------------------------------------

政治家と医者は最も給料が低いべきだ。
何故なら彼らは国民を救いたいと想う心がなければならないからだ。
欲があってはいけない職業、その最たるものがこの二つである。
現実は真逆で、政治家は政治屋となり、医者は住み心地のいい都会に引篭もって医者が少ない地方に、苦しんでいる人などに目もくれない。
公僕たる者の自覚がなさ過ぎる。
そもそも守るべき国すらない、というのが日本の現状だが。

最近では外交政策においては、中道である安倍氏が総理になっている。
この期間に日本が何も変わらないとしたら、それは亡国の時だろう。
野党は国を滅ぼすことに必死で、何の目標も持たない。
かといって与党も明確な道すら捉えきれていない。

亡国のイージスは現状を表しているが、結末は希望である。
もっとも、自分は希望に価値は全くないと考えるが。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://deadman0109.blog66.fc2.com/tb.php/21-e2df7ab5

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。