FC2ブログ

It's penalty life

2018-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

功利主義、利己主義

?義務論による功利主義批判。
?義務論は社会の幸福の最大値を目指すものであるべき。
?よって功利主義に帰着。

O.K、ではなくて転倒しすぎてることに気付く。

----------------------------------------

義務倫理学
〔deontological ethics〕
一定の行為を行うことはそれが招く結果を問わず道徳的義務であるとみなす倫理説。
道徳法則への尊敬を唯一の動機として行為することを教えたカントに代表される。

功利主義
(1)一般に、功利・効用を生活の究極基準とする考え。
(2)〔倫〕〔utilitarianism〕快楽と苦痛が人間の行為の原因であるばかりか、
行為の正・不正の基準をも提供するという倫理説。
利己的快楽と公衆の福祉とを一致させるため、ベンサムは快苦を量的に捉える
快楽計算を導入。ミルはこれを修正して、快楽に質的区別を認めた。

----------------------------------------goo辞書引用

?:利己主義=功利主義として義務論として批判。
?:義務論=義務倫理学から規定されるもの、として把握。
?:義務倫理学=功利主義
功利主義=利己主義と混同しただけだった。


ただカントの論説は何故それをすべきかは述べていないし、
それを例証により読者の善意に任せるような形が多い。
結局それでは何の意味も無いことに気付きながらも見ぬふりをしたのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://deadman0109.blog66.fc2.com/tb.php/4-c5186b92

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。